文字サイズ: 拡大縮小元に戻す

岡山県の堆肥・有機質肥料製造・販売メーカー 中国有機株式会社

中国有機株式会社
アグリカルチャー事業部 谷ファーム
〒709-4331
岡山県勝田郡勝央町植月北961番地1
Tel 0868-38-1088
エコファーマー

台風2号による被害状況について

自然の驚異を改めて実感しました。

平成23年5月29日(日)台風2号が日本上陸。
中四国沖を北上するルートに突入したとの報道から「もしや…」と不安がよぎりました。


谷ファームのぶどう園がある岡山県北部勝英地域は「日本三大局地風」に数えられる「広戸風」が吹きます。「広戸風」は奈義町、勝北町に吹く風と称していますが、隣接する勝英町も同様なのです。

今回は最大瞬間風速40.1メートルと大規模なもので、当ぶどう園も大きな被害となりました。
被害について皆様にご報告いたします。

◆今年は4年目をむかえ、これまで育ててきた各種ぶどうが立派に成長し、満開での収穫作業を楽しみに準備・栽培活動に入りました。

 




◆栽培作業も順調に進んでおり、メンバーも毎日楽しく汗をかいていました。写真の通り5月に入り房(花)もつきはじめました。しかし…

 



◆5月29日 台風2号が上陸し、当該地域には最悪の進路で「広戸風」が吹いたことで、風景が一変しました。

全面張りつめたビニールシートは全て強風により吹き飛ばされ、木・枝・葉・房(花)も風に強く煽られ飛ばされたり、折れ曲がったりと予想以上に大きなダメージを受けました。

 



◆またぶどう棚も写真の通り強風に煽られ、変形・破損したりしています。固定用のバンセン類も緩んでしまっており、復旧作業も大変になってきます。

 





◆ぶどう栽培については、全景の鉄棟が北方向で強風の吹込みが強く南に下るにつれ多少被害は軽減している状態です。 来年以降の栽培活動を考えると中途半端に使える房(花)を残すと影響が多いとの専門家の意見から紫玉・翠峰については全滅にし、一番南に栽培しているピオーネは一部出荷することになりました。
(写真上から翠峰・紫玉・ピオーネ)


皆様にご提供できるピオーネ栽培と全滅処置した他の品種手入れに今後も頑張ってまいりますので、よろしくお願い致します。

 

ページの先頭へ