文字サイズ: 拡大縮小元に戻す

岡山県の堆肥・有機質肥料製造・販売メーカー 中国有機株式会社

中国有機株式会社
アグリカルチャー事業部 谷ファーム
〒709-4331
岡山県勝田郡勝央町植月北961番地1
Tel 0868-38-1088
エコファーマー

谷ファーム|ぶどう

作付面積:60a(平成23年4月現在)

1.「ユーキの森」で土作り

◆堆肥として「ユーキの森」

耕うんを繰り返し土台作りを行いました。作付面積約60aで平成17年11月~12月に準備しました。
また、同時期にピオーネ・紫玉の苗木を購入し仮植えしました。

2.ぶどう露地畑の設営等

ぶどう露地畑の設営等

◆いよいよ準備の開始です

平成18年1月下旬にピオーネ栽培用ぶどう棚2反と紫玉栽培用ぶどう棚2反を設営しました。
次年度の同時期に翠峰2反分の栽培を目的にぶどう棚を設営する事になります。

3.ピオーネ・紫玉の苗木植え付け

ピオーネ・紫玉の苗木植え付け

◆地域ぶどう農家に習って

岡山県北の当地(勝央町)では、ピオーネのブドウ栽培が盛んで、地域農家に習って平成18年3月に苗木の植え付け作業を基本に忠実に従い、生育方法などもご指導いただき、栽培管理を行ってまいりました。

4.長期間の栽培管理

長期間の栽培管理

◆苗木から約2年頑張りました

試行錯誤の中、ちいきぶどう部会や普及センター職員の皆様に応援をいただき、栽培管理を行ってまいりました。病気による被害や失敗を繰り返しましたが、何とか成木になりました。

5.本核的な各種栽培管理

本核的な各種栽培管理

◆発出荷に向け本格移動

平成20年初夏、成木に実をつけた栽培管理をはじめました。
作業は基本に忠実に行っておりましたが、施肥・管理については、自社製品を中心に低農薬栽培を行っています。
独自の方法となる点もあり悪戦苦闘の毎日でしたが、いい果実になりました。

6.収穫に向けて

◆最終段階になりました

いよいよ平成20年6月下旬、果実への袋かけ時期の様子です。
心配していた色つきや糖度も問題なく、自社製品の栽培実績としても大変良い結果が得られました。今後も引き続き独自の方法で展開していきます。

7.現在では

現在では

◆ピオーネ・紫玉に加え・・・

翠峰を加えた3種類の栽培を主軸に展開していますが、新種のシャインマスカットや地域気候に適した黄玉などのテスト栽培にも着手しています。
ここ3年でメンバーも増え、より一層の地域貢献にむけ、農業作業に邁進します。
ページの先頭へ