文字サイズ: 拡大縮小元に戻す

岡山県の堆肥・有機質肥料製造・販売メーカー 中国有機株式会社

中国有機株式会社
アグリカルチャー事業部 谷ファーム
〒709-4331
岡山県勝田郡勝央町植月北961番地1
Tel 0868-38-1088
エコファーマー

谷ファーム|水稲/米作り

あきたこまち葡萄黒大豆タラの芽

葡萄栽培風景

10月18日
今年もピオーネ、紫玉、翠峰の収穫が終わりました。ご購入くださいました皆様方、本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。

10月25日
一息つけたのは一週間だけでした。
来年に向け早速スタートします。
まずは棚のビニール取りです。今年は加えてその上に掛かっている防鳥ネットも取り除く為、早い開始となりました。

 

11月初旬
冬を越える準備に入ります。厳しい寒さに負けないように「ユーキの森」で肥料成分を与えて耕うん作業です。
肥料まきは6反分全て手まき作業で大変です。
11月20日
今年の作業はここまでです、お疲れ様でした。

 



1月17日
新年おめでとうございます。ぶどう畑はご覧のとおり、すっかり葉が落ちて外気も冷たく寒い日が続きますが、春に芽がふく迄に枝の剪定作業が必要です。その他、主枝の棚本体へのくくり直し作業、剪定くずの処分などが当分続きます。彼は大林くんといって、ぶどう園の責任者です。まだ21歳で大変口数も少なくおとなしい性格ですが、誠実で真面目な好青年。よろしく見守ってください。

 

2月7日
今日から徐々に芽傷処理の作業です。
発芽しにくい箇所に傷をつけて促進させる大事な仕事です。頑張ります!!

 









3月に入りました。
今年はこのメンバーを中心に作業を行います。写真真ん中の「メグちゃん」は昨年の台風被害を経験しており、頼りにしているお母さんリーダーです。 今年はビニール張りを早々に済ませ、防風対策でネット張りを中心に行いました。今までの倍の高さに設営し、台風に備えます。。

 

3月は並行して苗木の植え付け時期ですとなります。今年は「シャインマスカット」「ブラックビード」「紫宛」「バナナ」等、研究・テストにて苗木を購入しており、今後栽培品目を増加する予定で、現在当園ではピオーネをはじめ8種類栽培しています。

 



4月初旬~中旬
台風後の作業も順調に進み、不安視していた樹木も元気になり生長しています。

ページの先頭へ